カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

ボビンケース テンションゲージ(下糸張力測定器) TM-1

ボビンケース テンションゲージ(下糸張力測定器)

ボビンケースの糸張力の調整が簡単に出来ます。

型式 (株)東和製作所 TM−1

使用できるボビンケース
   BC−DB1、BC−DBZ、DBーLTG(工業用全回転)
   BC−HR(家庭用全回転)
   使用できるボビンサイズは直径21φ×厚さ9.2mm×中心穴径6φです。
   *ボビンサイズ違いにはご使用いただけません。

ボビンケース テンションゲージ(下糸張力測定器) TM-1

メーカー希望価格:
8,640円(税込)
価格:

6,400円 (税込 6,912円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星なし 4.0 (1件)

                                  

 使用方法

 各部の名称


1.ボビンケースをセットします。


糸を巻いた「ボビン」をボビンケースに入れて、糸調子バネから糸を引き出して、ラッチ先端を、測定器の回転止め溝(A)に合わせて、ボビンケースセット部にセットします。

2.糸の引き方


第1プーリー、第2プーリー、糸掛け部に糸を通した後、図の矢印が示す方向に静かに引きます。この時、指示針が止まった目盛を読みます。

3.糸張力の調整の仕方


糸張力が強すぎたり、弱すぎたりしていたら、ドライバーで調節ネジをまわして調節します。

4.不要糸を切断します。


ボビンケースの糸張力測定および調整が終わったら、不要な糸は第2プーリーを指で押さえながら、糸切り溝(C)に入れ、押し下げて切断してください。

(株)東和製作所 TM−1 テンションゲージの調整単位はミリニュートンです。
100ミリニュートンは約10gです。
10g〜15gに調整したい場合は100〜150ミリニュートンに合わせて使用します。

注)下糸張力測定器は検査、調整された精密機器ですので、落としたり、ぶつけたり、分解などしないでください。


 当店取扱いボビンケース一覧

タイプ メーカー 使用ミシン 品番
下糸溝付DB 日邦ミシン(株) 1本針本縫いミシン DB−LTG
空転防止バネ付DB (株)東和製作所 1本針本縫いミシン 糸切り付き BC−DB1−NBL6
DB (株)東和製作所またはサブン 1本針本縫いミシン 糸切りなし BC−DB1
 職業用・工業用1本針本縫いミシン専用のボビンケースです。
         (倍釜、厚物などの特殊ミシンにはご使用いただけません)
 使用できる
ボビンサイズは直径21φ×厚さ9.2mm×中心穴径6φです。
 ボビンサイズ違いはご使用いただけません。

ページトップへ